読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんごはん何時

140文字で言い切れないなと思ったこととか、ただのぼやきとか。

140文字で満足しなかった

はじめまして、はじめました。

インターネットに初めて触れたのはいつだろうと思うと、もう相当前である。個人ホームページやブログ式のSNSで、大してパッとしない日記を垂れ流していた10代も終わり、サクッと書き込める手軽さからtwitterをヘビーユーズするようになったけれど、いよいよ自分の言いたいことや思ったことが140文字に収まらなくなってきた気がするのでブログをやることにした。歳を重ねるということの実感は、私にとっては「口数が増えること」のようにすら思える。

二十代後半にも差し掛かると、それまでは遠い場所にあると思っていた事が意外と近くにあったり、下手したら責任がのしかかる事だったりしてきた。いままで「大人がやるもの、考えるもの」の「大人」になってきたんだなと、成人した時なんかより数倍も「大人」にぶち当たっている気がする。そういう実感をするたびに、「じぶんの言いたい事くらいじぶんで言えるようになっときたいな」という気持ちをひしひしと感じる。

正直自分自身で「物をちょっとだけよく考えたり、ちょこっとうるさく言ったりする」事に魅力を感じないタイプだったし、そういうことに対するおこがましさみたいなものをずっと感じていた。なんせ私は中卒の「ザ・低学歴」、仕事は低所得のクリエイター系という「うさんくささ」まで持ち合わせている。おまけに体は複数の刺青、でも非行やヤンキーの経験はゼロで、そういう交友関係も一切ない。自分のちょっと興味がある事を何も考えずに手を出していたら、他人からすると「意味のわからない人間」になってしまったのだ。(じぶんの事を愚かだなと思った)

「意味のわからない人間」は、はっきり言ってあまり関わりたくないだろうし、非難の対象になりやすい。私自身も今までで、かなり失礼な事を言われた経験がたくさんある。ある日、そういうデリカシーの無い人間に失礼な事を言われなくなるには「めっちゃ怖い人になる」か「とにかく金を稼いでいる」のどちらかでは?と思うようになった。

 

精神安定のためにはじめた「ちょっと考える生活」

しかし、「めっちゃ怖い人になる」という選択は、単純にそういう人間はわたしの好みではないので即却下した。「とにかく金を稼いでいる」というのも、じぶんの作ったもので食べていきたいけれど、もっと時間のかかることかもしれない。もう少し手軽に、少しの努力や心がけでできる「失礼なやつ撃退法」はないだろうか?と悩んでいるうちに出た答えが、「とりあえず相手を言い負かす」だった。

 失礼な事を言ってくる人というのは、基本的に私の事を下に見ているし、バカにしている節がある。(だからと言って、そういう奴は教養があるわけでもなかったりする)どうして大して話もしていない赤の他人に、一方的に失礼なことを言われなきゃいけないのか。あんたにしたら一回でも、私にとったら毎日なんだよ。

そんな「非難逃れ」から始めた「ちょっと考える生活」だったが、次第に面白さが大きくなってきた。なんせ人と話す時間が増えた。それまで下らない話しか自分にはできなかったのだが、何に対してもほんのちょっと考えるだけで、ここまで会話は楽しくなるのかという喜びと実感がブワッと湧いてきた。

物事を調べるのも、天下のインターネット世代なのでサクッとググって比較したりする程度だ。めちゃくちゃ簡単である。

 

ただのおしゃべりさんから、口数の多い人に。

人とたくさん話す様になって、次第に失礼な事を言われる回数も減った頃、「あなたのその意見は違うのでは?」と思う事が増えた。そのことをどうしてなのか、と考えるがどうも納得がいかない。どうやら「違う」という意見の理由に「私」が存在しないのだ。自分がパッと得た疑問や嫌悪を、じぶんの言葉で説明できないことほど気持ち悪いものは無い。疑問や嫌悪の理由が「誰々がこうだから」とか、「私の友達がこうだから」というのはお話にならない気がする。「そんなの当たり前だろーが」と思われる様なことだが、こんな簡単な事を自覚したのはつい数年前だったのだ。

不快な事はとことん排除していきたいので、何かにつけて「私の中の何が文句を言いたいのか」という言葉をつけて理由を考えるようにした。物事を考えたり意見をもつことにおこがましさを感じていた昔の私が聞いたらかなりびっくりしそうだ。

 

「私にとってはここが疑問だよ」と思う事を伝えるのは、たくさんの時間だったり面積がいる。

自分の意見を伝えるために、意見の内容と同じくらい重要なことは「伝え方」だろう。意見を伝えるために最低限、こういう生活をしているとか、こういうバックグラウンドがあるという事を伝えておかないと、全く違う意見として捉えられてしまう事があるからだ。twitterはいままで通り使っていきたいけれど、もうちょっと意見や疑問があったりしたら、このブログで垂れ流していこうかなとおもう。

一回目の投稿はさらっと短めにしようと思っていたのに、グダグダと書いてしまった。とりあえず米が炊けたので、味噌汁をこしらえて朝ごはんにしよう。